「アニメミル#たまゆら」の記事一覧(1ページ)

たまゆら ~もあぐれっしぶ~ 第12話 「そして旅立ちの季節、なので」(最終話)
2013/09/25
「たまゆら ~もあぐれっしぶ~」の第12話です。楓が愛用しているカメラが壊れてしまいました。でも、それには心配無用といったところ。マエストロの手にかかれば修理できるようです。・・・とはいえ、修理には時間がかかるので、しばらくの間はカメラを手にすることはできませんでした。そのため、カメラの修理が出来上がるまでは、これまで撮った写真を整理をすることになりました。たくさん並べられた写真は、この一年(1クー...
たまゆら ~もあぐれっしぶ~ 第11話 「今年もありがとう、なので」
2013/09/19
「たまゆら ~もあぐれっしぶ~」の第11話です。大みそかの日。今年も楓たちの「私たち展」が開かれました。会場には開場時から大勢の人が押し寄せる大盛況ぶりです。そして、今回の「私たち展」には、かなえ先輩も参加していました。ただ、かなえ先輩が写真部として活動できるのは、この「私たち展」で最後になってしまうのだとか。1分1秒と時間が過ぎ去っていくことに、寂しさを感じてしまう、かなえ先輩の気持ちが、ひしひしと...
たまゆら ~もあぐれっしぶ~ 第10話 「いつかくるその日まで、なので」
2013/09/11
「たまゆら ~もあぐれっしぶ~」の第10話です。ある日、かなえ先輩は、みんなで撮影旅行に行きたいと提案しました。それは、もうすぐ高校を卒業する彼女にとって、やりたいことに悔いを残したくないのだとか。そういえば、かなえ先輩は楓たちよりも一つ学年が上の三年生。限られた高校生活、とりわけ写真部での一年間という時間はとても大切にしたい気持ちはよくわかります。そんな、かなえ先輩の提案にみんなが大賛成。撮影旅行...
たまゆら ~もあぐれっしぶ~ 第9話 「心に灯す竹あかり、なので」
2013/09/04
「たまゆら ~もあぐれっしぶ~」の第9話です。楓たちは竹原の「憧憬の路」に向けて準備に取り組んでいました。かなえ先輩の写真がコンテストで入賞したのも、この「憧憬の路」でしたね。そんな「憧憬の路」が催される時期に、楓の父が学生時代にマエストロとよく行動を共にしていた夏目さんがやってきました。楓の父のことをよく知る人物であることもあって、いろんなことを聞くことができそうです。ただ、夏目さんはちょっとぶ...
たまゆら ~もあぐれっしぶ~ 第8話 「あの日の遠い約束、なので」
2013/08/31
「たまゆら ~もあぐれっしぶ~」の第8話です。前回は、楓たちが横須賀へ遊びに行きましたが、今度はちひろちゃんが竹原にやってきました。そういえば、ももねこさまも一緒に横須賀までやってきていましたが、無事に帰ってきたみたいですね。それはそうと、ちひろちゃんが竹原にやってきたことで、二人が幼いころに交わしていた竹原で花火をみるという約束が実現することになりました。ともちゃんも一緒に来るのかどうか気になっ...
たまゆら ~もあぐれっしぶ~ 第7話 「ついに、みんなで来たよ!なので」
2013/08/21
「たまゆら ~もあぐれっしぶ~」の第7話です。楓はみんなを連れて、前に住んでいた横須賀にやってきました。楓にとって、ここはもう一つの故郷であり、父親との思い出の場所でもあります。横須賀まではさよみさんの車に乗せてもらったようで、夜通し車を走らせたのちに、ちひろちゃんやともちゃんに出迎えられていました。ここで初めて、ともちゃんと初対面することになるのですが、前に一度電話で会話をしていたときの印象と違...
たまゆら ~もあぐれっしぶ~ 第6話 「もう届かない笑顔を訪ねて、なので」
2013/08/14
「たまゆら ~もあぐれっしぶ~」の第6話です。写真家の志保美さんは、楓に会いたいという人を連れて彼女のもとにやってきました。その人は、楓の父が勤めていた旅行会社で一緒に仕事をしていた、はるみさんという人物。どうやら、新しいツアーを企画するための仕事の途中であるようで、その企画はかつて楓の父と下見をしていたこともあったのだとか。ここでは、楓がはるみさんの仕事に同行して、彼女の父親がどんな人物であった...
たまゆら ~もあぐれっしぶ~ 第5話 「明日のためにレッツフォト、なので」
2013/08/07
「たまゆら ~もあぐれっしぶ~」の第5話です。桜まつりでパフォーマンスを終えた写真部の二人は、卒業アルバムの写真を撮り始めていました。あらためて考えてみると、三年生の三谷さんはこの一年で卒業してしまうのですよね。そう思うと、なんだか寂しくなりそうですが、卒業アルバムは三谷さんが自ら手にするものでもあり、どんな写真を載せるのかも気になるところです。そんな卒業アルバムの写真を撮影していた二人でしたが、...
たまゆら ~もあぐれっしぶ~ 第4話 「特別な場所、特別な想い、なので」
2013/07/31
「たまゆら ~もあぐれっしぶ~」の第4話です。桜まつりのパフォーマンスに出場することになった写真部。しかし、パフォーマンスのアイデアがまったく決まっていませんでした。そんなところに、名乗りを上げたのが堂郷先生。自慢の弾き語りで写真を紹介するアイデアを提供してくれました。・・・が、肝心の当日になって怪我をしてしまう事態!!しかし、パフォーマンスをあきらめたくなかったぽって部長は、辞退せずに出演を決意...
たまゆら ~もあぐれっしぶ~ 第3話 「写真部 本格始動、なので」
2013/07/24
「たまゆら ~もあぐれっしぶ~」の第3話です。ついに正式な部活動として決まった楓の写真部。さっそく、新入生を対象とした部活紹介がありましたが、頭のなかが真っ白な状態になってしまった楓。それより、楓が一番気になっていたのは、三年生の三谷かなえさんでした。三谷さんは写真部ができたときに、一度だけ部室に訪れていましたが、何も言わずに帰ってしまいました。楓は、そんな三谷さんがずっと気になって仕方がなかった...
たまゆら ~もあぐれっしぶ~ 第2話 「どきどきの新しい一歩、なので」
2013/07/17
「たまゆら ~もあぐれっしぶ~」の第2話です。高校二年生になった楓は新しく写真部を作ることを決意。堂郷先生の(熱血な)協力もあって、学校の部活動として認可を受けることができました。こうして、部長となった楓ですが、何もかもが初めての状態なので、部長会議に出てもてんやわんや。いまは、部員が一人しかいないので、部員探しも必要となりそうです。ちなみに、顧問の先生は下上山先生という新任の先生が担当することに...
たまゆら ~もあぐれっしぶ~ 第1話 「おかえりなさいの一年に、なので」
2013/07/10
2013年7月スタートの作品「たまゆら ~もあぐれっしぶ~」です。たまゆらの二期が始まりました。楓が竹原に引っ越してきてから、一年経ったところからのスタートです。このゆったりとした雰囲気が変わらなくていいですね。また、しばらくぶりに見たももねこ様はまさに癒しそのもの。もちろん、イノシシを追い払ったときの勇士も忘れてはなりません。楓も二年生に進級して、ここでは新しいことに挑戦しようと意気込んでいました。...
ご指定のカテゴリーに該当する記事は見つかりませんでした。