「アニメミル#ステラ女学院C3部」の記事一覧(1ページ)

ステラ女学院高等科C3部 第13話 「歩兵ハ戦ノ女王タレ。」(最終話)
2013/10/01
「ステラ女学院高等科C3部」の第13話です。今回は番外編ということで、「フィールドクイーンコンテスト」というコンテストを舞台に、これまで登場したキャラクターたちが、いろんな衣装をまとって、サバゲーを繰り広げてくれました。そもそも、C3部がコンテストに出場することになったのは、部が所有している BB弾が底をつきてしまったことからはじまりました。なんと、このコンテストに優勝すれば、ありったけの BB弾を賞品として...
ステラ女学院高等科C3部 第12話 「継戦能力既ニ無シ。」
2013/09/24
「ステラ女学院高等科C3部」の第12話です。海外留学がせまるそのら先輩を送り出すサバゲー大会。なんとそこにゆらが現れました。これまで、自分が突き進めてきた道で立ち止まることがあったゆらでしたが、このときの表情はなんといっても楽しそうでした。そして、そのら先輩とほぼ互角に戦っている姿は、これまでの練習を見てきたとおりで、入部した頃と大きく変わったことがうかがえましたね。そしてその後、一度はC3部を退部した...
ステラ女学院高等科C3部 第11話 「継戦能力既ニ無シ。」
2013/09/17
「ステラ女学院高等科C3部」の第11話です。そのら先輩は、アメリカへ留学するという話を、C3部みんなに打ち明けられました。しかも、日本を離れるのはもうすぐなのだとか。突然の別れに寂しさで満ち溢れてしまうC3部ですが、最後はC3部らしくサバゲーの一勝負で見送ることになりました。ただ、そこにはゆらの姿があがりません。そのころのゆらはというと、明星女学園を去って、自分が突き進めてきた道で立ち止まってしまいました。...
ステラ女学院高等科C3部 第10話 「戦友ハ皆、消エ行クモノ也。」
2013/09/10
「ステラ女学院高等科C3部」の第10話です。そのら先輩にC3部の退部を申し出たゆらは、その後すぐに明星女学園のサバゲー部に入っていました。学校は現在のままですが、変わったことといえば、そのら先輩との相部屋ではなく、自宅から通うようになったことでしょうか。明星女学園に移ってからも、どんどん強くなることを目指していたゆら。試合でもサバゲーを始めたころとは見違えるような上達ぶりが見られました。しかし、自分の道...
ステラ女学院高等科C3部 第9話 「斯クシテ宴ハ終ワル。」
2013/09/03
「ステラ女学院高等科C3部」の第9話です。サバゲーの24時間大会では、明星女学園との勝負に勝ち抜き、優勝をはたしたC3部。部員たちも優勝したことで大盛りあがりです。さらに、入院中だったそのちゃん先輩も早期退院することができ、部に復帰することもあって、めでたいこと続きとなりました。ところが、そのなかでゆらは一人だけ浮かない様子。実は、24時間大会で榛名凛と戦っているときにゾンビ行為という不正行為をしてしまっ...
ステラ女学院高等科C3部 第8話 「司令ハ非情タルベキカ?」
2013/08/27
「ステラ女学院高等科C3部」の第8話です。ついにサバゲーの24時間大会がはじまりました。ゆらにとっては、自分自身だけでなくそのら先輩のためにも、このゲームで明星女学園の榛名凛に勝ちたいところ。そのためにも、ゆらは大会前からC3部の優勝に向けて作戦を練ってきました。その結果、強豪たちを勝ち抜いて最後の試合まで勝ち残ったC3部。とはいえ、勝つことに集中しているゆらのがは少し怖いところもしばしば・・・。C3部のみ...
ステラ女学院高等科C3部 第7話 「凶弾ニ同志ハ斃レヌ。」
2013/08/20
「ステラ女学院高等科C3部」の第7話です。サバゲーの24時間大会も直前に控えたある日、ゆらとそのら先輩はサバゲーショップの帰り道で、何者かに狙われるという事件が発生しました。しかも、犯人を捕まえようとしていたゆらが道路に飛び出してしまったため、ゆらを助けようとしたそのら先輩が怪我を負ってしまうことに・・・。その結果、サバゲーの24時間を断念せざるをえなくなったC3部。しかし、このことに責任を感じてしまった...
ステラ女学院高等科C3部 第6話 「『ヌレヌレ作戦』発動セリ。」
2013/08/13
「ステラ女学院高等科C3部」の第6話です。ステラ女学院の文化祭とサバゲーの24時間大会が同時にせまり、C3部の予算がピンチになってしまいました。そこで、C3部が文化祭で企画したのが「コスプレシューティング喫茶」。そのら先輩が知り合いからシューティングマシンを借りてくるほどの力のいれようで、これで24時間大会に参加する費用も賄うことができた様子。しかし、パフォーマンスの「濡れ濡れ作戦」で使用した水分がマシンに...
ステラ女学院高等科C3部 第5話 「孤島ボツコハ熱ク萌ユ。」
2013/08/06
「ステラ女学院高等科C3部」の第5話です。南の島で「チーム瀬戸一家」とゲーム試合をすることになったC3部。相手は足の速さが特徴のチームであり、ときには合体技を見せてくることもありました。しかし、そんな相手をもろともせずに前に進んでゆくゆら。それは、前に一度だけゲームから逃げてしまったことからの脱却であるようです。それゆえ、このときの彼女の姿は、明星女学園とのゲームとは見違えるようでした。しかも、ときに...
ステラ女学院高等科C3部 第4話 「不射ノ射ヲモチ当タルベシ。」
2013/07/30
「ステラ女学院高等科C3部」の第4話です。髪を短くしてサバゲーに気合いを入れるゆら。そのら先輩からは、ゆらなりのサバゲーの楽しみ方を教えてもらったほかに、神社で修行をしてもらうことになりました。修行の内容は遠くに垂らされたコインを撃ち当てるというもの。最初のうちに一度だけ撃ち当てることができたゆらでしたが、その後は一向に当たらずじまい。しかしその後、彼女は神社で若い武者と出会ったことで、的の感覚を掴...
ステラ女学院高等科C3部 第3話 「敵弾ハ、魂マデモ砕カンヤ?」
2013/07/23
「ステラ女学院高等科C3部」の第3話です。正式にC3部に入部したゆらは、早くも高校生のサバゲー大会に出場することになりました。サバゲーフィールドという施設で、トーナメント式に勝ち進んでいく大会では、ゆらが活躍する場面もあって、順調に決勝まで勝ち進んでいくと同時に、ゆらのサバゲーに対する興味が増してゆくきっかけとなりました。ところが、決勝で対戦相手になったのは明星女学園。しかも、3年生の部長である榛名凛は...
ステラ女学院高等科C3部 第2話 「我、令嬢守衛ヲ拝命ス。」
2013/07/16
「ステラ女学院高等科C3部」の第2話です。ゆらは相部屋であり、C3部の部長である鹿島そのらと初顔合わせとなりました。そのら先輩はサバゲーはかなりの経験者であるようで、弟子入りしていたこともあった様子。そんなそのら先輩が、ゆらにはサバゲーの腕に見込みを感じているようです。しかもそれが、おにぎり一つでわかるのだから驚きです。前回では、ゆらがサバゲーを体験していましたが、結果はカリラにやられてしまった様子。...
ステラ女学院高等科C3部 第1話 「志願兵ハ居ナイノカッ!?」
2013/07/09
2013年7月スタートの作品「ステラ女学院高等科C3部」です。憧れのステラ女学院に入学が決まった大和ゆら。ちょっぴり人見知りな性格もあって、自分を変えたいと願っている女の子です。そんな彼女が、学院で出会ったのはC3部というサバゲーの部活動。実は、ゆらと相部屋の三年生の鹿島そのらがこの部活動の部長を務めており、部屋にあったグッズでゆらが遊んでいたところが部員の霧島れんとの目にとまり、見込まれたみたいです。そ...
ご指定のカテゴリーに該当する記事は見つかりませんでした。