「アニメミル#響け!ユーフォニアム」の記事一覧(1ページ)

響け!ユーフォニアム 「さよならコンクール」 13話(最終回)
2015/07/01
コンクールの日がやってきました。そこに集まるのはサンライズフェスティバルで顔をあわせた強豪校たち。そのなかで、全国大会への切符を手に入れるのはどの学校であるのか。みんなが緊張はするけれども、これまでの練習を経て演奏に向かっている姿には自信も見られました。また、最後の発表では中学生時代の久美子の発表待ちの姿を比較すると、吹奏楽に対する熱意が大きく変わったことがうかがえました。気合を入れるとき?の久々...
響け!ユーフォニアム 「わたしのユーフォニアム」 12話
2015/06/24
トランペットのソロパートを決める再オーディションは、高坂さんが担当することが決まったところで、コンクールに向けた猛練習が始まりました。再オーディションのあとには、高坂さんと大きなリボンの子が対面する場面もありましたが、暗い雰囲気になることもなかったので安心しました。ところで、コンクールで演奏する曲では、ユーフォニアムが担当する部分が追加で決まりました。そこは、久美子にとっては難しいようで、必死にな...
響け!ユーフォニアム 「おかえりオーディション」 11話
2015/06/17
コンクールの出場者を決めるオーディションでは、高坂さんがトランペットのソロパートに決まりましたが、審査に不正があったのではないかという噂もあり、ソロパートのオーディションが再び行われることになりました。再オーディションを受ける中世古先輩にとっては、このコンクールがソロパートを演奏できる最後のチャンスでもあります。そのため、先輩のことを慕っているリボンの子が高坂さんにわざと負けてほしいとお願いするこ...
響け!ユーフォニアム 「まっすぐトランペット」 10話
2015/06/10
コンクールに出場できる生徒が決まりました。ユーフォニアムのパートでは、中川先輩が外されてしまったことで、久美子は自分が受かったことを素直に喜べないことも・・・。というのも、中学生のときにも同じようなオーディションがあって、自分が合格して先輩が出られなかったということがあったことがトラウマになっている様子。久美子がときどき思い出していた過去のエピソードというのは、どうやらこのことだったようです。こん...
響け!ユーフォニアム 「おねがいオーディション」 9話
2015/06/03
次のコンクールに出場する生徒を決めるオーディションに向けて、それぞれが日々練習に励んでいました。コンクールに出場できる生徒は55名であり、滝先生の方針で実力のある生徒が選ばれるので、三年生が優先的に出られるとは限りません。また、奏者の多いグループは競争率が高くなることが考えられますが、低音グループもユーフォニアムが三人であるとしても必ず全員が出場できるとは言いきれません。結果として、中川先輩が出場で...
響け!ユーフォニアム 「おまつりトライアングル」 8話
2015/05/27
吹奏楽部では、もうすぐやってくるお祭りの話でもちきりです。ここで、葉月はずっと気になっていた秀一を誘いたいようですが、彼は久美子に誘いをかけており、状況はまさに三角関係。この先のドロドロな展開を、さらっと予想する久美子は仕事がはやい!!でも、その予想ははずれ、結果としては勇気を出した葉月が秀一を誘うことに成功。一方の久美子は、勢いで高坂さんと一緒に行くことになりました。それにしても、顔も見ずにいき...
響け!ユーフォニアム 「なきむしサクソフォン」 7話
2015/05/20
次のコンクールに出場できる生徒を決めるオーディションに向けて、練習に励む吹奏楽部員たち。しかし、ここにきて葵が受験勉強に集中するということで退部してしまいました。彼女の意思に対して残念そうな表情をしていた滝先生。個人的には、ちょっと意外な印象を受けました。葵が退部したことで、幼馴染みである久美子もかなり動揺していた様子。また、部長はショックで学校を休んでしまうことも・・・。これには、昨年の一年生と...
響け!ユーフォニアム 「きらきらチューバ」 6話
2015/05/13
毎年出場していたサンライズフェスティバルが無事に終わり、今年の北宇治は一味違うところを見せることができた吹奏楽部。しかし、余韻にひたっている暇もなく、はやくも次のコンクールに向けた練習が始まっていました。ただ、コンクールに出場できる生徒は限られているため、滝先生によるオーディションにより出場生徒を決めるのだとか。これまでは、上級生が優先的に出場していたそうなので、これは一つの大きな変化となりそうで...
響け!ユーフォニアム 「ただいまフェスティバル」 5話
2015/05/07
滝先生が指定した日に合奏の合格の評価を得ることができた合奏部。そのモチベーションはいままでと違い、毎年出場していたサンライズフェスティバルにも練習に励んでいました。そんななか、中川先輩が久美子たちに話しかけてきたではありませんか!これには、ますます応援したくなります!!サンフェスには、有力校が集まっていましたが、そのプレッシャーさえも乗り越えた久美子たち。ここでは、滝先生が言っていたように、ここで...
響け!ユーフォニアム 「うたうよソルフェージュ」 4話
2015/04/29
合奏部のモチベーションが低く、このままでは全国大会どころか、毎年出場していたサンライズフェスティバルにすら出られなくなる可能性がでてきました。なかには、顧問の滝先生の指導方針に疑問をもつ部員も数人いましたが、対して麗奈は滝先生のことをとても慕っている様子。麗奈のあれほどの本音をぶつけたところをみるに、彼女の吹奏楽への本気を感じるところがありました。滝先生は、ときにはパートごとの指導をすることもあり...
響け!ユーフォニアム 「はじめてアンサンブル」 3話
2015/04/22
吹奏楽部の目標と担当楽器が決まったところで、さっそくパート練習が始まりました。ところが、あまり練習ができていないようで、全体の練習でもいまひとつな状況でした。なかには、顧問の先生の指導方針に納得できない生徒もちらほらいるようです。そんな吹奏楽部には、二年生の部員が少ないようで、それには当時の三年生との意見の食い違いがあるのだとか。このままでは、せっかく入部したばかりの一年生が辞めてしてしまうおそれ...
響け!ユーフォニアム 「よろしくユーフォニアム」 2話
2015/04/15
北宇治高校の吹奏楽部に入部した黄前久美子。もともと、吹奏楽の経験がある彼女は、これまで担当していたユーフォニアムから別の楽器にチャレンジしてみようと思っていたようですが、最終的にはユーフォニアムとなったようです。副部長が言う、ユーフォニアムが似合う顔というのは・・・。また、吹奏楽部には久美子と同じ中学校出身であり、同じ吹奏楽部であった高坂麗奈の姿もありました。しかし、彼女とは全国大会の結果発表のと...
響け!ユーフォニアム 「ようこそハイスクール」 1話
2015/04/08
北宇治高校の吹奏楽部を舞台とした物語。そして、この吹奏楽部に入部することになった黄前久美子は、中学生のときにも吹奏楽部に所属していた吹奏楽の経験者です。ただ、その中学校では吹奏楽部の大会をめぐって本気で全国大会を目指していた女の子=高坂麗奈と気まずい関係になってしまうという過去があったようです。そこで、気持ちを切り替える意味でも、知人の少ない北宇治高校を選んだ久美子。ところが、同じ高校に麗奈の姿が...
ご指定のカテゴリーに該当する記事は見つかりませんでした。