「アニメミル#プラスティックメモリー」の記事一覧(1ページ)

プラスティック・メモリーズ 「いつかまた巡り会えますように」 13話(最終回)
2015/07/02
ツカサがアイラと過ごす最後の日に、二人は遊園地へ行きました。思い出が増えるほど、別れのときが辛くなってしまいそうですが、同じように思い出がいらないと言っていたアイラはすっかりと変わりましたね。とはいえ、別れるときはやっぱり辛いものであり、思い出のしめくくりに乗った観覧車のなかでは、アイラから指輪を差し出されるとツカサは涙をこらえきれなくなってしまったようです。しかも、ここで出てくる指輪が回収時に使...
プラスティック・メモリーズ 「想い出が埋まってく」 12話
2015/06/25
アイラが寿命を迎えるまでの時間を一緒に過ごすことを決めたツカサ。また、アイラもその気持ちにこたえたことで、二人はとても幸せそうな時間を過ごしていました。ただ、幸せばかりを感じているわけではないようで、仮に早く寿命を迎えてしまうのではないかと考えてしまうと夜は眠れないアイラ。また、ツカサはアイラの回収となったときには、二人で逃げてしまおうと考えてしまうことも・・・。これまでは、回収業務に携わってきた...
プラスティック・メモリーズ 「オムライスの日」 11話
2015/06/18
ツカサの告白を断ってしまったアイラでしたが、気持ちを整えて今度はアイラから告白。こうして、二人は恋人関係となりました。とはいえ、今度はお互いが恥ずかしくて会話が減ってしまうことも・・・。その後は、二人で一緒に買い物をしたり、ごはんを作ったり。ただ、アイラの残された時間が一か月であるということには変わりはありません。でも、これはツカサにとって一番の幸せであり、アイラにとってもツカサが幸せになれると思...
プラスティック・メモリーズ 「もう、パートナーじゃない」 10話
2015/06/11
カヅキの命令により、ツカサとアイラのパートナーが解消されました。どうしてこのタイミングで・・・と思っていましたが、カヅキにも考えがあった様子。どうやら、アイラがツカサに距離をおこうとする気持ちを変えようとしているようです。たしかに、ツカサがアイラに告白してからは、アイラが距離をとるようになってしまったので、このまま別れてしまうほうがツカサにとっては悔いが残ることもたしかではあります。そこで、ツカサ...
プラスティック・メモリーズ 「祭りの後」 9話
2015/06/04
アイラに胸の内を打ち明けたツカサでしたが、彼女の答えはノーという結末に・・・。それからというもの、ツカサは心ここにあらずという日々が続いていました。また、アイラも初めての告白にどのように返事をすればよかったのかもわからず、どちらも気まずい関係となってしまいました。そんな様子を見ていられなかったミチルは二人の間を取り持とうと試みることに・・・。しかし、しばらく時間が経っても、アイラの答えが変わること...
プラスティック・メモリーズ 「知らない花火」 8話
2015/05/28
ギフティアが寿命をむかえたとき、所有者には三つの選択肢が与えられます。しかし、どの方法を選んだとしても、いまのギフティアの記憶を引き継ぐことはできません。それは、もうすぐ寿命を迎えるアイラも避けて通ることはできません。いざ、アイラが寿命を迎えたときに、ツカサはどの方法を選択するのでしょうか。そもそも、ギフティアのOSを入れ替えると本当に前の記憶がなくなってしまうのでしょうか。そんな疑問を抱くツカサに...
プラスティック・メモリーズ 「上手なデートの誘い方」 7話
2015/05/21
最近、ツカサとアイラの距離が近づいてきました。そこで、ツカサはアイラにデートの誘いをかけてみるとあっさりとOK。こうして、二人でデートに出かけることになったわけですが、行きたい場所をアイラに聞いてみると、そこはなんと遊園地でした。ここは、ツカサがアイラにプレゼントを買ったあとに行こうと誘った場所であり、カヅキがアイラとのコンビを解散したいと申し出た場所でもあるわけですが・・・。そんな、いろんな記憶が...
プラスティック・メモリーズ 「2人で、おかえり」 6話
2015/05/14
ワンダラーとなり暴走してしまったマーシャ。そして、そんな彼女にツカサが向けたソフトウェアを破壊する銃。結果として、マーシャのプログラムを破壊することができましたが、ソウタとの「マーシャと絶対に合わせてあげる」という約束は果たすことができませんでした。マーシャの体とは会うことができるかもしれませんが、プログラムを破壊された姿と向き合うことは残酷でもあるので、どの結果が一番最善だったのかはかなり難しい...
プラスティック・メモリーズ 「守りたかった約束」 5話
2015/05/07
これまで亡き両親に代わってソウタを育ててきたマーシャ。近く自身が寿命を迎えることもあって、一時はソウタに信用してもらえなくなることもありましたが、無事に仲直りすることができました。これで、一件落着かと思いきや、ここに偽の回収業者が登場。マーシャを連れ去っていまいました。寿命とされる時間を超えたギフティアは、ワンダラーとなり暴走することもある危険な状況になります。マーシャも例にもれず、ワンダラーとな...
プラスティック・メモリーズ 「うまく笑えなくて」 4話
2015/04/30
ツカサとアイラが次に回収するギフティアは、アンドロイドチルドレンと呼ばれる子供からギフティアを回収するというもの。アンドロイドチルドレンは、ギフティアによって育てられた子供たちのことであり、本来であればここはミチルが担当する案件であるようですが、あえてツカサが担当することになりました。なぜ、アンドロイドチルドレンの案件はミチルがうまくこなせるかという理由については、実はツカサもアンドロイドチルドレ...
プラスティック・メモリーズ 「同棲はじめました」 3話
2015/04/23
アイラと一緒に暮らすことになったツカサ。ターミナルサービスでは、パートナーであるギフティアと一緒に暮らすことがルールなのだとか。しかし、一緒の部屋での暮らしが始まっても、アイラが無口になってしまい、あまり会話がはずみません。そこで、どのようにしてアイラに嫌われないようにと、いろんな人からアドバイスを受けながら、アイラと接する方法を見つけようとするツカサでしたがどれも失敗。それどころか、このままでは...
プラスティック・メモリーズ 「足を引っ張りたくないので」 2話
2015/04/16
アンドロイド=ギフティアのアイラをパートナーとして、SAI 社のターミナルサービスで寿命を迎えるギフティアの回収業務を行っている水柿ツカサ。ただ、その回収交渉には失敗が続いているようです。回収業務が好成績のアイラもミスが重なっているようで、このままではパートナーを解散の危機!?ただ、ツカサの様子をみている限りでは、そのようなことは考えられなさそうです。そんな、ギフティアの回収業務において、世界にいくつ...
プラスティック・メモリーズ 「はじめてのパートナー」 1話
2015/04/09
未来の世界では、人間と人型のアンドロイドが共存しているかも!?この作品は、人間と人型のアンドロイドの関係を描いた物語。是非とも、自分のそばにもアイラを・・・。そういえば、4月1日限定で販売していたようなしていなかったような・・・。そんな、人間にそっくりなアンドロイド=ギフティアを売り出しているのがSAIという会社であり、そこに社員として働くことになったのが水柿ツカサ。彼が担当する仕事はギフティアとパー...
ご指定のカテゴリーに該当する記事は見つかりませんでした。