神のみぞ知るセカイ 女神篇 第10話 「ラビリンス」

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
「神のみぞ知るセカイ 女神篇」の第10話です。


女神のいないちひろに告白されて動揺を隠せない桂馬。しかも、告白を受け入れなかったことから、ちひろのみならず歩美との関係もギクシャクしてしまうことに・・・。そのため、いまは女神のいる歩美に告白しなければならないのですが、なかなかうまくいかないようです。その一方では、ヴィンテージも動き出しており、桂馬が攻略したヒロインのなかに女神が存在していることから、全員を連れ去ってしまうという大胆な行動に出ていました。そのため、歩美から女神を出現させることは、もはや一刻を争うほど深刻な状況となっています。

そんなヴィンテージには桂馬も狙われることも・・・。しかし、間一髪のところでハクアに助けられたことで、ピンチを脱出することができました。ハクアといえば、駆け魂隊の定例報告会に行ったときに拘束されてしまいましたが、室長の手によって脱出することができたようです。たしか、室長もヴィンテージの仲間だと思われていたのですが、一体何があったのでしょうか。なにはともあれ、ハクアが脱出できたのはなによりです。

明日にもヴィンテージが動き出そうとしている現在。桂馬は何がなんでも歩美から女神を出現させるつもりで、歩美の家に向かいました。しかも、ちひろを連れてその目の前で告白を行うことになりそうです。ちひろもある程度の情報を聞いていたと思われますが、それをどのように思っているのかも気になるところです。



スポンサーリンク

トラックバック

トラックバック一覧
    トラックバックはありません。

前の記事 / 後の記事