ポケットモンスター ジ・オリジン

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
「かがくの ちからって すげー!」


ちょっぴり、懐かしくGBをプレイしたくなる夜。そのきっかけは、GB版の初代、ポケットモンスターの緑と赤が「ポケットモンスター ジ・オリジン」としてアニメで登場したことにあります。それは、主人公=レッドが、ポケモンマスターを目指してジムや四天王の道を駆け抜けてゆくというストーリー。作中では、ライバルのポケモンをゲットしようとしたことや、5000円でコイキングを買ったという、あるあるな出来事も描かれていたのが懐かしさを倍増させてくれました。そして、単純に勝ち進むわけではなく、ときに負けることもあって強くなることも・・・。最後のジム戦でロケット弾のボス=サカキと戦っていたときの、サカキがバトルに熱くなっていた姿は何というのかカッコよかったです。一方、ポケモンハウスのレイナが、かわいらしかったと思うばかりでした。

その後、ポケモンチャンピオンになったレッドはついにミューツーと対面。最後にはGB版ではなかったメガ進化が登場しました。こうして、「ポケットモンスター X」「ポケットモンスター Y」へとつながっていくことになるようです。



スポンサーリンク

トラックバック

トラックバック一覧
    トラックバックはありません。

前の記事 / 後の記事