勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。 第4話 「魔王の娘さんがコンビニで働くようです。」

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
「勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。」の第4話です。


ラウルが働いている「マジックショップ・レオン王都店」の隣にはコンビニがありますが、あるときに人出が足りなくなってしまい、フィノが応援として一日だけコンビニで働くことになりました。とはいうものの、つい最近もお客を怖がらせてしまうことがあったフィノだけに、ラウルは助っ人になることを心配してしていました。しかし、その心配は無用だったようです。それどころか、コンビニのエルザとラムディミアの二人にはいろんなことを教わったことで、仕事のことのほかに、苦手としていたマジックアイテムを触れるようにまでなりました。さらには、コーヒーの淹れ方をマスターするほどの上達ぶりです。それから、おでんの味付けを見ていた限りでは、料理の才能もあるようですね。

ときに、ラウルの勇者予備校時代のライバルだったアイリがコンビニに姿を現していました。なにやら、求人情報誌を探しているようでしたね。彼女といえば、たしか警備の仕事をしていると言っていましたが、一体何があったのでしょうか。



スポンサーリンク

トラックバック

トラックバック一覧

前の記事 / 後の記事