アウトブレイク・カンパニー 第5話 「やっぱり異世界」

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
「アウトブレイク・カンパニー」の第5話です。


慎一が暮らす屋敷には、他国からやってきたエルビアが専属絵師として加わりにぎやかになってきました。しかし、そんな彼女はスパイ?であるということも・・・。夜な夜なエルビアに襲われるのではないかと不安になる慎一でしたが、その予想が現実のことになって慎一に襲いかかって大騒動になることもありました。しかし、それは彼女特有の月が出る夜に行動に出てしまうものであり、スパイとはまったく無関係なのだとか。その後、すぐに誤解が解けましたが、そこには新たに慎一をめぐってエルビアとミュセルとペトラルカの複雑な関係なんてことも・・・。さらには、ガリウスも慎一のことを意識している様子でしょうか!?

そんななかで、学校は慎一が教えた授業が順調に進んでいました。ペトラルカもツンデレの方向を目指している様子でしょうか。彼女の「プイッ」っとする姿は何度見てもよかったですね。



スポンサーリンク

トラックバック

トラックバック一覧

前の記事 / 後の記事