ドキドキ!プリキュア 「ありすの夢!花がつないだともだち」 41話

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
花が大好きなアリス。五星財閥の五星麗奈とは花がきっかけで・・・。


花を育てることが大好きなありすは、お花屋さんになることが小さいころの将来の夢であったそうです。しかし、いまは四葉財閥の跡継ぎのことで大忙しの日々。そこで、マナはありすの夢をかなえるために、フリーマーケットで一日だけお花屋さんを開くことを提案しました。ところがフリーマーケットの当日には、ありすのお花屋さんを聞きつけたライバルが登場することに・・・。それは、以前にもテニスで勝負をした五星財閥の五星麗奈でした。麗奈はたくさんの花を安く売ることで、ありすのお店にお客さんを近づけないようにしようと対抗してきたのです。

とはいえ、彼女も本当は悪い子ではない様子。実は、ありすと仲良くなりたいようなのです。それに、幼いころにありすに花の育て方を教えていたことや、レジーナが世界中の花を枯らしてしまったときに、彼女がとても落ち込んでいたことなどからも、彼女の姿がうかがえてきそうですね。そんな彼女はついに、ありすに友達になってほしいと打ち明けることができました。思いを打ち明けたあかつきには、プリキュアに協力して、はるか上空まで行ってしまったレジーナを追いかけるために、巨大な乗り物まで用意してくれるなんてことも・・・。そんなこともあって、これでアリスと麗奈は本当の友達になれたようです。

ところで、今回のジコチューとの戦いはかなり上空の場所となりました。そこでは、愛を取り戻すために、命がけでレジーナにうったえかけるキュアロゼッタの姿がありました。前回のキュアソードに続けて、レジーナには少しずつプリキュアたちの声が届いているようです。レジーナが戻ってくる日が待ち遠しいばかりですね。



スポンサーリンク

前の記事 / 後の記事