勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。 第9話 「魔王の娘さんが貰った初任給の有効活用について。」

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
「勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。」の第9話です。


レオン王都店の給料日。フィノにとっては初めての給料で、もったいなくて使わずに大事にしまっておこうと意気込むほどです。とはいえ、休日のショッピングにはすべてを使い果たしてしまうことに・・・。やっぱり、初めてもらった給料が嬉しかったみたいですね。ときには、初めて稼いだお金を手にして、お金の仕組みに感動するフィノ。これには、ラウルのみならず教わるものがありました。

フィノの買い物のなかにはラウルへのプレゼントを買っているなんてことも!?彼女のショッピングにはラウルも同伴していましたが、これをきっかけにラウルのことをかなり意識するようになってきました。しかし、その一方ではずっと抱え込んでいた悩み事もわかりました。それは、フィノが魔王であった父の後を継ぐべきであるのかということ。というのも、魔王がいなくなった世界により、勇者の道を断たれた人たちから、フィノが魔王になれと襲いかかってくるのだとか。魔王がいなくなったからこそ、いまの世界があるのであって、魔王が復活するとなれば・・・なんだか複雑ですね。また、勇者の道を絶った人間といえば、ラウルもその一人。フィノと出会ってからは、いろんな考え方が変わったみたいですが、彼は今の状況をどのように感じているのでしょうか。



スポンサーリンク

トラックバック

トラックバック一覧
    トラックバックはありません。

前の記事 / 後の記事