アウトブレイク・カンパニー 第9話 「水着の黙示録」

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
「アウトブレイク・カンパニー」の第9話です。


慎一の護衛を任されている美埜里。彼女の休日はというと、ずっと神聖エルダント帝国で過ごしているそうです。ある休日には、ペトラルカが所有しているプライベートスペースで、真一たちを交えて休日を過ごすなんてことも。しかも、そこには湖もあって、慎一が待望していた水着回が到来したのでした。待望?だったのは、ほかの護衛の人たちも同じだった様子。ただ、この人たちが怪しい人物と間違えられて、ハプニングになることも・・・。とはいえ、以前あったようなスパイではなかったのが一安心といったところでしたね。

ところで、ペトラルカは仕事があったので遅れて参加。そんな、一生懸命頑張っているペトラルカのために、学者が集まって水着をチョイスする会議が開かれることも!?長時間にわたって出された結果はずばりスクール水着。個人的にも、ペトラルカはスクール水着が一番似合うのではないかと思うばかりです。



スポンサーリンク

トラックバック

トラックバック一覧
    トラックバックはありません。

前の記事 / 後の記事