アウトブレイク・カンパニー 第11話 「深く静かに陰謀せよ」

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
「アウトブレイク・カンパニー」の第11話です。


神聖エルダント帝国で漫画などの文化を教え続けてきた慎一。その成果は文化が広まったにとどまらず、ドワーフやエルフといった異種族同士のコミュニケーションにもつながったようです。しかし、ここにきて慎一は的場さんから、これらの本当の目的を知ることになってしまいました。そして、その目的を知ってしまった慎一は再び部屋に引きこもってしまうことに・・・。とはいえ、その閉じこもりから引き出してくれたのは、ミュセルでした。やはり、彼によってミュセルの存在は大きいところがあるみたいですね。大きな存在は彼女のみならず、ほかのヒロインからも好意を寄せているところがあって、その後の進展も気になるところです。

とにかく、今回の件に関しては、エルダント帝国から新たな作品を生み出すことを慎一が提案したことで、また流れが大きく変わろうとしています。まずは、このような提案を出した慎一がどうなってしまうのかが気になってしまいますね。これまで閉じたままたっだ的場さんも開眼したことですし、ちょっと波乱の予感です。



スポンサーリンク

トラックバック

トラックバック一覧
    トラックバックはありません。

前の記事 / 後の記事