ドキドキ!プリキュア 「宿命の対決!エースVSレジーナ」 45話

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
キュアエースとレジーナが一騎打ち!?


深い眠りのついているアン王女の手がかりを探していたジョーお兄さんが帰ってきました。少し前に偽物のジョーお兄さんが現れたこともあって、マナたちも少しばかり疑ってしまうところもありましたが、今回はちゃんと本物でした。ここにきて、ジョーお兄さんが帰ってきたのは、マナたちに新たな手がかりを見つけたからなのだとか。その手がかりとは、プリキュアの三種の神器といわれる「エターナルゴールデンクラウン」を発見したということでした。これにより、レジーナに持って行かれた槍もありますが、すべての神器が出揃うことなったようです。

そんな、三種の神器の一つである「エターナルゴールデンクラウン」は、亜久里に激しく反応をみせていました。なんと、このクラウンは亜久里がどのようにして誕生したのかを教えてくれたのです。そして、そのクラウンに教えてもらったことをもとに、亜久里は自らの使命として、マナを残してレジーナと戦うことを決意しました。この戦いでは、どちらかが勝つことで、どちらかが消えてしまうかもしれないというもの。亜久里もレジーナも大好きなマナは連れて行くことができないという考えがあったようです。

しかし、亜久里がいなくなって街中を探していたマナたちはマジカルラブリーパッドに導かれて、亜久里のもとにやってきました。そして、マナたちもここで亜久里の真相を知ることになったのです。それは、亜久里とレジーナはもとは一つであり、アン王女から誕生したものであったということを・・・。このことに、マナたちも驚きを隠せないとは思いますが、レジーナも実は亜久里と同じ一つの命であったことについて、どのように感じているのかが気になるところです。



スポンサーリンク

前の記事 / 後の記事