ドキドキ!プリキュア 「エースとレジーナ!誕生の真実!」 46話

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
キュアエースとレジーナの正体とは・・・。


三種の神器の一つである「エターナルゴールデンクラウン」によって、自分の誕生した真実を知った亜久里。その真実は、レジーナや彼女を追ってきたマナたちも知ることになりました。実はなんと、亜久里とレジーナはもとは一つの存在であったというのです。しかも、そのもとはトランプ王国のアン王女の心にある光と闇であるのだとか。それゆえに、両者が相反する存在であることにも納得です。

また、「エターナルゴールデンクラウン」は、二人が誕生したことのほかに、キングジコチューの誕生やトランプ王国が襲われた経緯までも物語ってくれました。それによれば、キングジコチューの体はアン王女の父である国王であり、アン王女が病で倒れてしまったことを引き換えに、闇が解放されて取り込まれてしまったのがトランプ王国が襲われた始まりであったようです。しかし、キングジコチューの体が国王で実の父であることから、アン王女はキングジコチューを封印するにとどめてしまいました。このことから、アン王女の心から生まれたレジーナも、キングジコチューとは親子であることは事実であったようです。言ってみれば、亜久里もキングジコチューとは親子となりそうです。

こうして、物語の真相を知ったマナたち。いよいよトランプ王国の奪還が始まろうとしていますが、ここで気になるのは、アン王女を復活させるためには、彼女の分散した心を一つに取り戻すことが必要となってくると思われます。しかし、その場合はレジーナと亜久里、アイちゃんの存在はどうなってしまうのでしょうか。また、トランプ王国を取り戻すには、アン王女の父である国王の体があるキングジコチューを倒さなければならないことも考えられそうです。マナたちも、亜久里とレジーナが戦わずして解決できる方法を考えていますが、これもまたとても難しい課題であるようです。しかも、こうしているうちにキングジコチューがレジーナを連れて人間界に向かってしまいました。なぜか、真実を知ったレジーナが以前よりもキングジコチューに近づいてしまった気がします。レジーナを取り戻すにはこのあたりが正念場となってきそうです。はたして、レジーナはマナのもとに戻ってくることができるのでしょうか。



スポンサーリンク

前の記事 / 後の記事