咲-Saki-全国編 第1話 「上京」

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
2014年1月スタートの作品「咲-Saki-全国編」です。


いよいよ、咲が所属する清澄高校の麻雀部が全国大会を目指します。前期の阿知賀編では阿知賀女子が無事に決勝戦に進出。阿知賀女子は清澄の和との再会をそれぞれ目指すという目標がありましたが、決勝進出によってその目標に大きく近づくこととなりました。そして今回、咲にとっても実の姉である白糸台の宮永照との再会にも、全国大会の出場によって一歩近づいたわけで、この全国大会でも彼女の武器である嶺上開花が炸裂しそうな勢いです。ちなみに、阿知賀編では阿知賀女子と同時に白糸台も決勝へ進出しているので、阿知賀女子と咲の目標が同時に達成できるということもありそうですね。

というわけで、全国編では清澄の目線で全国大会の準決勝戦をみていくことになるわけですが、準決勝戦を前に咲の目線による阿知賀女子とのすれ違いシーンも描写されていました。阿知賀編では阿知賀女子の目線で、咲から大きなオーラが出ていました、あのすれ違いシーンでは、咲も阿知賀女子からオーラを感じていたみたいですね。また、阿知賀編では咲のスカートが長くなっていましたが、その理由もさっそく語られていました。実は、全国大会で咲がはいていたスカートはまこのものだったみたいですね。しかも、まこのスカートをはくことによって、なにかいつもと違う感じがするなんてことも!?これはもしかすると、試合で何か活かされてくるのか気になるところです。なににせよ、舞台は全国大会。全国から集まった強豪がいっぱいいるわけで、はやくもその強豪の紹介もありました。はたして、彼女たちはどんな麻雀をしてくれるのでしょうか。とても楽しみですね。



スポンサーリンク

トラックバック

トラックバック一覧

前の記事 / 後の記事