ソニー、4Kに対応したビデオカメラレコーダー FDR-AX100 を発売

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
残したい映像を 4K で保存。ソニーから 4K に対応したビデオカメラが新たに登場です。



【送料無料】【03/14発売予定】 ソニー Handycam FDR-AX100 BC ブラック (4Kハンディカム/内蔵...


ソニーからは既に「FDR-AX1」が発売されていますが、これに比べて、体積で約1/4、質量で約1/3に小型化したとのこと。ソニーストアの価格では219,800円(税込・2014年1月16日現在)。4K という新しい規格ということもあって、フルHD のモデルと比べると価格は高めではありますが、それでも「FDR-AX1」の半分ほどに抑えられているようです。4K の映像を再生するには対応した環境が必要となってきますが、映像は別に用意したハードディスクに保存しておけば大丈夫なので、大事な映像を高解像度で残すことを考えれば、先にビデオカメラを購入するという選択肢も十分に考えることができそうです。ともあれ、今回の製品の登場によって、4K がまた一つ身近になってきたように思いました。
 

【参考記事】

FDR-AX100 | ハンディカム | ソニー
http://www.sony.jp/handycam/products/FDR-AX100/

現行機比約1/4に小型化し、暗所撮影も高画質な4Kハンディカム(TM) | プレスリリース | ソニー
http://www.sony.jp/CorporateCruise/Press/201401/14-0115

スポンサーリンク

トラックバック

トラックバック一覧
    トラックバックはありません。

前の記事 / 後の記事