ドキドキ!プリキュア 「あなたに届け!マイスイートハート!」 49話(最終話)

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
プリキュアとキングジコチューの戦いの結末は!?


キングジコチューに取り込まれたトランプ王国の国王の救出に成功したプリキュアたち。これでキングジコチューとの戦いにも終止符が打たれようとしていました。ところが、ナンバーワンの座を狙っていたベールが、弱体化したキングジコチューをわが物として取り込んでしまうということに!?前にもリーヴァとグーラの力を取り込んだ彼ですが、キングジコチューの力を取り込もうとするとはワイルドでしたね。

とはいえ、さすがはキングジコチュー。ベールはキングジコチューの力を取り込もうとするどころか、自らの体をのっとられてしまいました。そして、ベールの体を取り込んだキングジコチューがまたまた復活。しかも、キングジコチューの力は前よりもパワーアップしてしまいました。その力によって、キュアハートの心まで奪われかけてしまうほど、絶体絶命のピンチに陥ってしまうことも・・・。しかし、このピンチもつかの間であって、キングジコチューの手から自力で戻ってくるキュアハートの心の強さにはびっくりでした。そして、ここからはレジーナも一緒にプリキュアたちによる反撃がスタート。みんなの力を受けたキュアハートが最強の力でついにキングジコチューを浄化することに成功したのでした。

キングジコチューの浄化により、こんどこそはキングジコチューとの戦いも終了。荒れ果てたトランプ王国ももとにもどり、ついにプリキュアの使命が達成されました。こうして、いつもの生活に戻ったマナたちですが、肝心のアン王女はというと、やはり亜久里とレジーナとアイちゃんに心を分けてしまったがゆえに、もとに戻ることはできないようです。すべてがうまく復活することはできませんでしたが、亜久里とレジーナとアイちゃんはアン王女の心をしっかりと受け継いでゆくことだと思われます。なんといっても、この後日談で気になったのは、レジーナがマナと同じ中学校に通うことになったということです。そういえば、レジーナの年齢ってあまり気にしていませんでしたが、中学生だったみたいですね。マナと同じ学校の制服を身にまとった姿は新鮮でした。あともうしばらく、学校生活をおくっているレジーナの姿をみていたいところではありますがここで最終回。49話にわたる「ドキドキ!プリキュア」の感想をここで終えたいと思います。



スポンサーリンク

前の記事 / 後の記事