アナログ 正午

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
テレビのアナログ放送が終了しました。

地デジがスタートしたときは、カウントダウンが各局揃って同じ映像だったのは2003年12月1日のこと。ちょうど、そのときのカウントダウンを見ていたことを記憶しています。アナログ放送が終了した日には、サザエさんの家も地デジ化になるのではないか?という会話を友人としていましたが、気が付けばあっという間にこの日がやってきました。

そんな、アナログ放送の終了を「アッコにおまかせ」で見届けることに。カウントダウン後の正午にはアナログ放送が終了したという案内画面が出てきました。案内は各局がそれぞれオリジナルのものを流しているようです。

というわけで、いよいよ地デジが本格的にスタート。サザエさんの家のテレビがどうなるのかも含め、地デジの特徴であるマルチ編成などが本格化するのかどうか注目どころです。

ところで、アナログ放送で出ている案内も1時間後の7月25日午前0時で終了。これで本当にアナログ放送の停波を迎えることになりそうです。

スポンサーリンク

トラックバック

トラックバック一覧
    トラックバックはありません。

前の記事 / 後の記事