最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。 第6話

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
「最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。」の第6話です。


熱を出して寝込んでしまった美月。ここに、彼女の部屋へ看病にやってきた夕哉が、日和と鉢合わせすることになりました。といっても、夕哉にはこれまでにも何度か見えていたのだとか。夕哉に日和の姿が見えたのであれば、それはそれですべての事情を打ち明けることができそうですが、そうもあっさりとはいかないようです。そもそも、夕哉には日和が美月の友達だと思い込んでいる様子。これまでの出来事を彼なりにいろいろと解釈していただけに、あらためて事情を言い出しにくいというのもありそうです。

美月の熱がさがったあとは、そこにはいつもどおりの生活がもどっていました。そんななか、夕哉が家に帰ってくると、「夕哉お兄ちゃん」と出迎える美月の姿が!?はたして、この美月は本人であるのか日和なのか!?というのも、プールの回では、美月が夕哉の名前の呼び方を考えていたことがあったので、日和との入れ替わりかどうか迷うところがありました。実際は美月と入れ替わった日和が正解で、日和としては美月にこれ以上の負担をかけないようにと一気にゲージを貯めるために、夕哉への急接近を決意したようです。。しかし、この作戦もさすがに美月にとめられてしまい、これからも地道にゲージを貯めていくことになりそうです。とはいえ、美月の夕哉への感情には変化があるようで、美月が手紙でお礼をいえるほどの仲になったのは一つの進展だったように思います。



スポンサーリンク

前の記事 / 後の記事