最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。 第9話 「バトルヒーター&料理の鉄人」

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
「最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。」の第9話です。


美月の家に引っ越し業者のトラックがとまっていました。実は、美月の叔母が一緒に暮らすことになったようです。ここしばらくは、両親が仕事で海外へと行ってしまったため、美月と夕哉の二人きりの生活となっていましたが、ここで叔母が加わったことで生活環境が変わるのかどうか注目どころです。

そんな、一緒に暮らすことになった叔母さんですが、美月と夕哉のためにこたつを用意してくれていました。こたつを見た瞬間に、顔を赤らめて嬉しそうな表情になる美月。さらに、こたつに入って気持ちよさそうにしている表情は微笑ましいばかりですね。また、美月と日和がコタツで寄り添って眠っている姿は、もうしばらく見ていたい気分になってしまいました。

その一方で、夕哉がこたつを見て昔の記憶を思い出していました。そこに出てきたのは、夕哉の両親がこたつを囲んでいる風景。夕哉の母親が初めて出てきましたが、美月によく似ていましたね。

別の日のキッチンでは、ウキウキな気分でお弁当をつくる美月の姿がありました。これもまた美月と入れ替わった日和だと思いきや美月本人。どうやら、最近は交代でお弁当を作るようになったそうです。しかし、雪那も夕哉にお弁当を作っていたようで、美月が作ったお弁当が残っていたことから、誤解がうまれて気まずい雰囲気になってしまうことに。

ここで、雪那へのライバル意識が高い日和。いつものように、美月の姿で雪那に負けまいと頑張っていました。その後、お弁当を残したことの誤解は解けたみたいですが、雪那が最後に心に思っていた「まだまだ恋とかの段階じゃない・・・かな」の言葉は、夕哉が誰との恋のことを意味しているのか気になりますね。



スポンサーリンク

前の記事 / 後の記事