最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。 第10話 「神前美月は静かに暮らしたい」

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
「最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。」の第10話です。


日和は生前の記憶を思い出せない状況ですが、このことが原因で美月と喧嘩をしてしまい、家を出て行ってしまいました。そのため、美月の部屋には彼女のいない時間が流れることに・・・。前回、こたつで寄り添って寝ている二人の姿を見たあとのことだけに、日和がいなくなってしまったのは寂しさを感じるばかりでした。

日和がいなくなって寂しかったのは、美月も同じで日和のことが気になって仕方がなかった様子。二人が歩道橋で出会ってからというもの、いろんなことが起きてばかりでしたが、今回の件で二人の関係を改めて再認識できました。ちなみに、夕哉も日和を捜すことを手伝ってくれたみたいで、いつもながらの面倒見のある姿がみられました。その面倒見が関係して、日和が家出をしている間にもゲージがアップする機会が到来。日和が成仏するために積み上げてきた階段もあともう少しといったところとなりました。そして、階段が積み上がったときには、日和が成仏することになりそうです。そうなると、美月は日和と本当の別れとなってしまうわけですが・・・。



スポンサーリンク

前の記事 / 後の記事