生徒会役員共* 第13話(最終回)

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
「生徒会役員共*」の第13話です。


両親が留守中のタカトシの家に、ウオミーがお世話をするためにやってきました。あとからやってきたシノとも、負けまいと二人の間では火花が見られたり見られなかったり!?そんな生徒会役員共も今回で最終回となり、それぞれの想いは届くのか否か!?・・・と、ラブコメディな展開となった前半でした。

ちなみに、タカトシのことを意識している人といえば、スズやムツミもそうですが、カエデもその一人である様子。最近、彼女の男性恐怖症が少しずつ克服できているなかでも、タカトシだけは体が触れても大丈夫なようで、それはもう特別な存在ということのあらわれなのでしょうか。それはそれで意外でした。

卒業のシーズンを迎え、シノとアリアが卒業することになりました。同じくして、同じ三年生である畑さんやカエデも卒業してしまいます。しかし、ここにきて時間の逆戻りが発動!?これにより、ここからは再びシノとアリアが三年生で、タカトシとスズが二年生に進級するところから始まるようです。とりあえずは、シノたちが卒業しないとわかり、少し安心なところも・・・。テンポが良かったですし、また新しい一年を見てみたいと思いました。



スポンサーリンク

前の記事 / 後の記事