エスカ&ロジーのアトリエ 第5話 「私、先輩になりました!」

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
コルセイト支部の開発班に、ルシルという名前の女の子が入ってきました。エスカにとっては、初めての後輩ができたこともあり、とてもおおはりきりです。それにしても、どんな仕事でもテキパキとこなすルシル。彼女には医術で人を救いたいという強い思いがあるのだとか。

そんな彼女にちょうど、中央から伝染病の予防薬を募集しているという話が舞い込んできました。これには、医術で人を救いたいというルシルにとっては、大きなチャンス!!すぐに、予防薬の開発に取り掛かっていました。ところが、締切も間近なところで、一人で頑張りすぎてしまったがために、倒れてしまうことに・・・。彼女が一人で頑張りたいということには理由があったみたいですが、エスカやロジーからは、ときには人に頼ることも大切であることを教えてもらっていました。特に、ロジーには強い思いがあるようで、過去に経験した辛い出来事は、恐らく一人で抱え込んでしまったことがうかがえますね。

こうして、周囲の人たちの力を借りて完成した予防薬。なんと、中央で採用されることになったようです。しかも、この予防薬の開発を依頼していたのは、ルシルの実家が営んでいる製薬会社だったのだとか。彼女に手渡された感謝状には、予防薬の開発に対する感謝とともに、ルシルが父親に認められたことが記されていました。この感謝状に思わず涙するルシル。いい話でしたね。



スポンサーリンク

前の記事 / 後の記事