エスカ&ロジーのアトリエ 第6話 「おいしいデザートど~れだ?」

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
エスカの実家はリンゴ園を営んでいますが、あるときクローネと父にリンゴ園の改良を任されました。このリンゴ園は、メーリエ家代々の錬金術士達が、それぞれに用意されたスペースを試行錯誤で開拓してきたという事実が明かされました。今回、エスカがリンゴ園の改良を任されたのは、彼女が一人前の錬金術士として認められた証として、彼女が開拓できるスペースを設けたからであるようです。ちなみに、メーリエ家代々が開拓したリンゴ園ということで、ここにはもちろん、エスカの母親が育てていたスペースも存在。エスカがその木を目の前にしたときには、思い出にひたることも・・・。

リンゴの木を育てるスペースが用意されたといっても、なかには枯れている木もあったので一筋縄では育てられない様子。エスカもすぐには、いいアイデアが思いついていませんでしたが、ちょうど催されていた大食い&スイーツコンテストからヒントをゲット。このヒントによって、錬金術から土を完成させたエスカ。土地の改良は始まったばかりで、効果はわかりませんが、リンゴの木がどうなるのか楽しみですね。それにしても、大食いコンテストで優勝したのはリンカでしたが、大盛りの料理をほかの選手をリードするかのごとく完食する姿は豪快でしたね。



スポンサーリンク

前の記事 / 後の記事