エスカ&ロジーのアトリエ 第7話 「なにがなんだかリンカさん!」

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
中央からコルセイト支部に監査官がやってきました。監査官の仕事は支部の業務をチェックすること!そしてはやくも、リンカが指摘を受けてしまうことに・・・。ただ、リンカが指摘されたことは身に覚えのないことばかりです。とはいうものの、目撃情報もあって、町の人のみならずエスカやロジーも入っていました。これはもしや、リンカのドッペルゲンガーが登場したのでしょうか!?

しかし、その事情はすぐに判明したようです。というのも、リンカには8人の姉妹?がいるようで、そのうちの一番目のリンカと三番目のリンカがコルセイトを訪れていました。この様子だと全員の名前が「リンカ」でありそうですね。見分けは目の色と性格でしょうか。それから、姉妹ということも、はっきりとはしていないようで、「固体」という言葉で会話をしていたのが気になります。

そんな、8人いるリンカのなかでも、一番目のリンカはウィルベルと一戦交えることも・・・。これが原因で、何もしらないコルセイトのリンカと気まずくなってしまうこともありました。もともと、ニオとウィルベルに会うことを拒んでいましたが、それが原因で気まずくなったわけではなかったみたいですね。

その後、1番目と3番目のリンカはすぐに、コルセイトを離れて行きましたが、リンカの事情はもとより、ほかのリンカがどんな性格であるのかも気になるところです。



スポンサーリンク

前の記事 / 後の記事