まじもじるるも 第4話 「風紀委員の井上さん」

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
耕太の身に危機が忍び寄っていました。それは、彼が集めていたコレクションが風紀委員の目にとまり処分されようとしていたのです。風紀委員の井上さんと耕太は、小学校からの付き合いではあるそうですが、耕太には容赦がない様子。ときには、耕太からの言葉で顔を赤らめる一面もありましたが、処分を免れる効果はなかった様子。しかし、ここは魔法の力によって、コレクションは間一髪のところでどこかへ移動することに成功。これで一件落着・・・となればよかったのですが、コレクションの行先がこれまた危ないところであって、恐らくコレクションは・・・。

ところで、るるもの様子が近頃おかしいと気になっていたチロ。そこで、人間に変身して学校に潜入して様子を探ることになりました。実は、変身する能力をもっていたチロ。しかも、変身した女の子の姿がとてもかわいらしいですね。できれば、ずっと変身したままの姿がいいのですが、変身できる時間は限られているそうです。



スポンサーリンク

トラックバック

トラックバック一覧

前の記事 / 後の記事