日常 (第16話『日常の第十六話』)

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
「日常」の第16話です。


ゆっこが東雲家を訪問しました。ロボットとバレないように振る舞うなのでしたが、完全にバレバレ状態。でも、ゆっことハカセとすっかり意気投合していたので、結果としてはいい雰囲気でした。この二人はなかなかノリがあうようです。ノリといえば、喫茶店の件やコンビニの件。今日のゆっこは恥ずかしかったり、熱かったりと変化に富んでいました。そこには、キャラ消しを握る手のように、手に汗を握る状態で!?

何度か登場している教頭先生。予想外と思っていながらも、孫の豪速球を受け止めたあの姿はカッコよすぎです。それから、大福おじさんって実は中之譲くんの父親だったとか。たしかに、よくみると中之条くんそっくりです。それにしても、意外なところでつながりがあったようです。

なのが学校でポロっと落としてしまったネジ。それを東雲家にそっと置いて帰った麻衣。普段は口数が少ないですけど、いいところがあります。今回の話はゆっこも東雲家にすっかりなじんだ、温かい話だったように思います。



スポンサーリンク

前の記事 / 後の記事