任天堂、携帯ゲーム機「new ニンテンドー3DS」と「new 3DS LL」を発表

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
任天堂から新しい携帯ゲーム機として、「new ニンテンドー3DS」と「new 3DS LL」の2モデルが発表されました。

この内容は任天堂のニュースリリースまたは「Nintendo 3DS Direct 2014.8.29」で発表されたものであり、主な特徴としては、CPUの性能が向上、「new ニンテンドー3DS」に限り画面の大きさが従来比で1.2倍、操作面では「Cスティック」・「ZR」・「ZL」が追加されたそうです。このことから、「new ニンテンドー3DS」専用のゲームも発売されるとのこと。これまでの互換性はそのままに、処理能力と操作性が増えた新しいゲームを期待できそうです。

また、フィギュアを使った新しい遊び方を提案する「amiibo」にも対応。同ゲーム機のサイト内では、「amiibo」のことにも触れられており、フィギュアとの通信にはNFCが用いられていることが記されていました。NFCに対応していることから、今後はWiiUゲームパッドと同様にSuicaといった電子マネーでの決済にも対応予定とのこと。ちなみに、従来の3DSでの「amiibo」への対応は、外付け型の周辺機器で対応することが「amiibo」のページで紹介されています。「amiibo」が、NFCを用いていることから、従来の3DSでも電子マネーでの決済に対応することが考えられそうです。

「new ニンテンドー3DS」と「new 3DS LL」の気になる価格は、「new ニンテンドー3DS」が16,000円(税抜)、「new 3DS LL」が18,800円(税抜)。ちなみに、どちらも充電に必要なACアダプタは付属していないとのことです。

スポンサーリンク

トラックバック

トラックバック一覧
    トラックバックはありません。

前の記事 / 後の記事