「ヘルスケア」アプリが新たに加わった iOS 8

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
アップルより、iOS のメジャーアップデートとなる「iOS 8」がリリースされました。

この iOS 8 は、iPod touch (第5世代)にも対応しているということで、手元の iPod touch を iOS 8 にアップデートしました。

iOS 8

iOS 8


アップデート完了後、ホーム画面で目にするのが「ヘルスケア」というアプリ。

iOS 8


ヘルスやフィットネス系のアプリケーションと連携することで、自分の健康状態をこのアプリで確認することができるようです。検査結果や睡眠記録なども管理できるので、連携すればするほど自分の健康状態をデータベース化して知ることができそうです。

iOS 8


iOS 8 からは「ファミリー共有」という複数のアカウントを紐づけできる機能が備わりました。家族の誰かが Store からコンテンツを購入しているだけで、それを共有することができるそうです。

iOS 8


ユーザーインターフェースのデザインも、改良が加えられていました。

iOS 8


ミュージックアプリのプレイリストが新しくなっていました。新しいバージョンではiOS側でプレイリストを作成できるようです。

iOS 8


ちなみに、一部のプレイリストが「曲なし」となってしまったのですが、いまは原因がわからない状況です。

iOS 8


今回のアップデートで一番気になったのは、「ヘルスケア」のアプリ。ヘルスメーターや血圧計などがアプリに対応することで、自分の健康情報がデータとして管理できるのは楽しそうです。レストランでは、メニューの食材やカロリーなどをQRコードなどでアプリに転送できるような仕組みがあると、栄養管理も気軽にできそうですね。

スポンサーリンク

トラックバック

トラックバック一覧
    トラックバックはありません。

前の記事 / 後の記事