JR西日本、207系電車のリニューアルを発表

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
JR西日本のニュースリリースにおいて、207系電車のリニューアルが発表されました。

JR西日本207系電車


207系は、国鉄の民営化後にJR西日本が製造した車両。現在でも車内空間が広く、快適性のある車両ですが、初期の車両は平成2年度に製造されており、20年以上も経過しているそうです。

リニューアルの内容は安全性の向上と、省エネ化、バリアフリー化の三点。VVVFインバータ装置も更新されるとのことで、「音」もリニューアルされそうです。

ここで、一つ気になったのが参考資料にあった前面デザインの種別・行先幕。説明にはありませんでしたが、行先幕の表示が白色になっていることから、フルカラーLEDになるのではないかと予想しています。もしそうであれば、JR西日本の在来線の車両では227系に続いて二例目となりそうです。

221系に続く形でリニューアルすることになった207系。こうなると、製造日の近い223系の0番台のリニューアルも数年以内には実施する可能性がありそうですね。


【参考記事】

207系通勤形電車をリニューアルします!
http://www.westjr.co.jp/press/article/2014/09/page_6201.html

スポンサーリンク

トラックバック

トラックバック一覧
    トラックバックはありません。

前の記事 / 後の記事