ハピネスチャージプリキュア! 「そこにある幸せ!プリキュアの休日!」 40話

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
プリキュアとしての休日を楽しむ四人の姿がありました。すると、そこに現れたのはナマケルダ、ホッシーワ、オレスキーの三人。これまで、プリキュアに敗れ続けていた三人ですが、本来ならばクイーンミラージュのお出ましとなるところを、最後のチャンスとして仕向けられたようです。

■最後のチャンスをかけたオレスキートリオ。ハピネスチャージプリキュアとの戦いが始まる!

いつのまにか、オレスキーがオレスキートリオと名付けていたこのトリオは、最後のチャンスをかけてプリキュアに挑んできました。最後のチャンスとあって、オレスキートリオもサイアークの数を多く放ち、ときには三人の力を終結させたサイアークも登場しました。それに対するハピネスチャージプリキュアは、これまでのパワーアップの成果もあって、あっという間にサイアークを倒すことに成功しました。

これで本当に後がなくなってしまったオレスキートリオ。ハピネスチャージプリキュアに浄化されそうになりながらも、その場を離脱しましたが、このあとの動向はあまり良くなさそうです。また、この結果を受けて、ついにはクイーンミラージュが直接お出ましとなる様子。この間に、ワンクッションとしてファントムが出てくるのかと思っていましたが、クイーンミラージュと一緒にやってくるようです。

ところで、幻影帝国がプリキュアに敗れ続けていることで、クイーンミラージュの行動を止めようとしているファントムの姿がありました。彼はクイーンミラージュには忠実でありながらも、少し別の目的を考えているようにもみえます。それは、ゆうこと出会ったことが関係しているのでしょうか。それとも、最初から何か目的をもって、クイーンミラージュと行動を共にしていたのでしょうか。



スポンサーリンク

前の記事 / 後の記事