ハピネスチャージプリキュア! 「幻影帝国の決戦!プリキュアVS三幹部!」 42話

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
幻影帝国へ乗り込んだハピネスチャージプリキュア。その途中では、ファントムを救うとその正体が妖精だったということが判明しました。そんな、出来事もあるなかで、クイーンミラージュのもとへ急いでいると、次に待ち伏せていたのは、ナマケルダ・オレスキー・ホッシーワのオレスキートリオ。この場は、キュアラブリーだけを先に行かせ、残るプリキュアが三幹部と一対一で戦うことになりました。

■プリキュアとオレスキートリオの戦い。どちらも本気で激しい戦いが繰り広げられる

これまでに、オレスキートリオとの戦いを繰り広げてきたハピネスチャージプリキュア。以前、最後のチャンスをかけて、プリキュアに敗れてしまった三幹部にとっては、残された道はプリキュアを倒すことしかありません。それだけに、プリキュアと一対一で戦っている姿には力強さを感じました。しかし、それに対してプリキュアもイノセントフォームで力が倍増。いままでにみたことがない輝きで、三幹部を華麗に浄化しました。このあと、オレスキートリオがどうなるのか気になっていましたが、その正体はわからなかったようです。

こうして、オレスキートリオを浄化したハピネスチャージプリキュア。あとはクイーンミラージュを助け出したいところですが、彼女を操っているような人物の存在もありますね。この人物こそが、ひめが開けてしまった箱のなかの正体なのでしょうか。なににせよ、ボスと思われるところまで近づいてきました。敵の本拠地への乗り込みは時期的には早い印象ですが、最終決戦とその後の話を含めてどのような構成になるのかも気になるところです。



スポンサーリンク

前の記事 / 後の記事