甘城ブリリアントパーク 第11話 「これでもう心配ない!」

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
様々なテコ入れによって、来場者数の回復に兆しが見え始めた甘城ブリリアントパーク。とはいえ、この状態であっても期日までに来場者が目標に達するには厳しいようです。そこで、西也が考えていたのはパーク内にあるスタジアムを有効活用するということでした。そして、その候補として出てきたのが、記念試合をしようも試合場に困っていたサッカーチームでした。

そんなサッカーチームには、施設を無料で貸すうえに資金も少し提供するという太っ腹な提案を出した西也。これには、土地の売却も含めて、赤字を覚悟でラティファをまもろうとしている様子がうかがえました。また、この提案にはサッカーチームの運営者たちも興味津々だったようで、無事に交渉成立となりました。

このおかげで、試合日であり約束の期日には、大勢の人がパークを訪れました。開園前には、甘城企画の栗栖が様子をうかがいにやってくることもあって、妨害されるのではないかとも思っていましたが、どうやらそれはなかったようです。そして、これでついに目標の500,000人も無事に達成・・・と言いたいところですが、あと数百人が足らないというハプニングが発生してしまったようです。あと数時間が残っていますが、時間までに間に合わせることができるのでしょうか。



スポンサーリンク

トラックバック

トラックバック一覧

前の記事 / 後の記事