異国迷路のクロワーゼ 4話 「水明かり」

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
「異国迷路のクロワーゼ」の第4話です。


湯音とチーズの戦いは続いていました。その一つに醤油をつけて食べるという方法。是非一度、試してみたいところです。そんな醤油に関係して、懐かしのすき焼きが忘れられないオスカーは、いつかの夕食にすき焼きを提案。そういえば、過去にクロードが一度だけ梅干を食べていたことがありましたが、湯音が日本食を振る舞うのは初めてとなりそうです。ああ、すき焼き食べたい。

ちょうどその日、ブランシュ家から湯音宛にパーティの招待状が届きました。ブランシュ家はギャルリや百貨店などを所有するお金持ち。どうやら、その家のお嬢様=アリスが湯音に興味をもっているようなのです。あの手この手で湯音を屋敷に誘おうとするアリス。わがままに見えますが、ときにかわいらしさのある一面も。

アリスの屋敷でお風呂に入った湯音。その後、クロードとオスカーのもとへ急いで戻ると、約束のすき焼きを振る舞いました。ここからは、アリスも加わって湯音のもとへ何度か訪れることになりそうです。新しいキャラクターが加わったところで、どんなやりとりがなされるのかますます楽しみになってきました。



スポンサーリンク

前の記事 / 後の記事