幸腹グラフィティ 第4話 「じんわり、バリリッ。」

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
次の週は予備校がお休み。・・・となると、きりんが泊まりに来ない!!せっかく、中華のフルコースを予定していたリョウでしたが、きりんが家族と行く三ツ星レストランにはかなわなかった様子。そんなわけで、週末は久しぶりに一人でごはんを食べることになってしまいました。

その後、図書館に足を運んだリョウは、彼女のことをよく知る図書館の人に、おばあちゃんが昔よく借りていたという料理の本を見せてもらっていました。それらの本は入門書だったようで、おばあちゃんはどうやら料理が苦手だったことが判明。でも、リョウのために腕を磨いたことで上手になったそうで、その技術はリョウに受け継がれているのですよね。

そんな料理の本を借りていた図書館は、リョウにとっておばあちゃんとの思い出の場所でもあります。思い出にひたりながら、おばあちゃんが自分のためにごはんをつくっていたように、今度はきりんのためにおいしいごはんを作ってあげたいと思ったリョウ。そんな気持ちになって、次の週末に作ろうとしていたのは餃子。さっそく、きりんの喜ぶ顔が目に浮かびますね。



スポンサーリンク

前の記事 / 後の記事