アブソリュート・デュオ 第11話

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
昊陵学園の生徒たちはKの部隊と戦わなければならなくなりましたが、Kの部隊にはなんとみやびの姿を発見!?彼女は、強くなるためにユニットを身につけたようですが、その心は操られている様子。しかも、ブレイズを手にとると、ユニットとの組み合わせによる力は凄まじいものがありました。みやびのデュオとして、誰よりも彼女のことを助けたい巴は、理事長を狙おうとしているKのあとをみんなに追いかけさせて一人で助けようとしていました。一人で助けるということは、かなり危険ではありますが、そこをブレイズを使わずしてみやびを助けることができたのは、やはりデュオという絆があってこそだったのかもしれません。

一方、理事長を狙っていたKの本当の狙いは透流でした。そんな彼の手により傷つけられてしまったユリエ。そこで、透流がとった行動は、理事長から手渡されたレベルアップのアイテムを使うということでした。このレベルアップにより、ユニットを着用したKをあっという間に倒すことに成功。これで、Kの部隊との戦いは透流たちの勝利ということになりましたが、Kはスミスを倒してでもまだまだ透流のことを狙ってくる様子。さらに、スミスから得た力でパワーアップしたようで、これが一話目の最初にあったバトルシーンへとつながるのかもしれません。・・・ということは、ユリエはまた「闇」のオーラのような力が発揮されてしまうことになるのでしょうか。



スポンサーリンク

前の記事 / 後の記事