日常 (第18話『日常の第十八話』)

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
「日常」の第18話です。


この日のゆっこはまさに厄日。これらの恥ずかしい体験は、似たような経験がいくつかあったりするので思わずニヤニヤ。特に、その場を切り抜けるためのごまかし術に失敗したときといったら、もうなんというか状態です。

「なんで、こんなところに駅員の銅像が立ってんのよ~!」

恥ずかしくなっていた、ゆっこに代わってツッコンでみました。

それはそうと、ゆっこの失敗がツボにきた学生らしき女の子が後ろに着いてきちゃいました。あとあとにわかるのですが、彼女は立花みさとの妹です。もう会うことがないと割り切っていたゆっこでしたが、出会う確率は意外とありそうです。

下校途中にみおと立ち寄った大工喫茶。ここはかつて、コーヒーの注文でゆっこが苦労したお店です。前回は麻衣を連れてこようとしていましたが、結局来ることなく終了。あれからまだあきらめてなかったみたいなのです。しかし、今回もゆっこの思惑もはずれ、スラスラと注文してしまったみおにゆっこ涙。

あきらめてないといえば、理科の中村は未だなのの捕獲を企んでいる様子。ただ、いつも詰めが甘いのか、自信の開発品でまた倒れてしまいました。しかも、今回の開発品は「酸化君プラス!」だけあって、酸化がひどそうな予感です。それにしてもこの人、自信の開発品だけでも、かなりの発明家だと思えるのですが。



スポンサーリンク

前の記事 / 後の記事