プラスティック・メモリーズ 「もう、パートナーじゃない」 10話

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
カヅキの命令により、ツカサとアイラのパートナーが解消されました。どうしてこのタイミングで・・・と思っていましたが、カヅキにも考えがあった様子。どうやら、アイラがツカサに距離をおこうとする気持ちを変えようとしているようです。たしかに、ツカサがアイラに告白してからは、アイラが距離をとるようになってしまったので、このまま別れてしまうほうがツカサにとっては悔いが残ることもたしかではあります。

そこで、ツカサとアイラのパートナーを解消させるだけでなく、人間とギフティアの関係を客観的に見ることができる案件につかせたカヅキ。ときには、アイラの怒った顔を初めてみることもありましたが、気持ちは次第に変わっていました。そして、ついにアイラの本当の気持ちをツカサに伝えることに・・・。

ところで、カヅキがかつて誰かと付き合っていた・・・という話が出ていましたが、シェリーの青ざめた表情をみるにヤスタカと付き合っていたのでしょうか。この人も、仕事中に不在になることがありつつも、ツカサの相談にのってあげるなど、大事なことはちゃんと考えているようにみえるところがあって、謎が多い印象です。




スポンサーリンク

トラックバック

トラックバック一覧

前の記事 / 後の記事