響け!ユーフォニアム 「さよならコンクール」 13話(最終回)

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
コンクールの日がやってきました。そこに集まるのはサンライズフェスティバルで顔をあわせた強豪校たち。そのなかで、全国大会への切符を手に入れるのはどの学校であるのか。みんなが緊張はするけれども、これまでの練習を経て演奏に向かっている姿には自信も見られました。また、最後の発表では中学生時代の久美子の発表待ちの姿を比較すると、吹奏楽に対する熱意が大きく変わったことがうかがえました。気合を入れるとき?の久々のポニーテールもグッドです。

こうして、数ある強豪校も参加するコンクールから全国大会の切符を手に入れた北宇治高校。全国大会への道はまだまだ道のりが続きますが、滝先生の指導はこれまでと変わらず、これからも練習を重ねて腕に磨きがかかることでしょう。それから、葉月はいまでも塚本のことが気になっている様子。その一方で、中川先輩と大きなリボンの子がいい雰囲気ですね。




スポンサーリンク

前の記事 / 後の記事