プラスティック・メモリーズ 「いつかまた巡り会えますように」 13話(最終回)

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
ツカサがアイラと過ごす最後の日に、二人は遊園地へ行きました。思い出が増えるほど、別れのときが辛くなってしまいそうですが、同じように思い出がいらないと言っていたアイラはすっかりと変わりましたね。とはいえ、別れるときはやっぱり辛いものであり、思い出のしめくくりに乗った観覧車のなかでは、アイラから指輪を差し出されるとツカサは涙をこらえきれなくなってしまったようです。しかも、ここで出てくる指輪が回収時に使用するものというのがなんとも切なくてたまりませんでした。

アイラと別れてからのツカサは、新しいギフティアのパートナーと出会っていました。それが、アイラだったのかどうかはわからないところですが・・・。ところで、自分のそばにも是非ともアイラのようなギフティアに来ていただきたいところで・・・。




スポンサーリンク

前の記事 / 後の記事