実は私は 「幼馴染に気をつけよう!」 3話

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
新聞部の部長である朱美みかんは、狙った獲物はどんな手段を使ってでも逃がさないスクープハンター。そんな彼女は、黒峰との幼馴染みでもあり、昔から彼のことをネタにした新聞記事を書いては黒峰のことを追いかけていました。そして、今回もシュークリームに盗聴器をしかけてまで、黒峰と葉子の様子をさぐりろうとしていました。

そんな、朱美が二人の様子をさぐっているときに限って葉子が風邪で学校を休んだため、黒峰が葉子の家を訪れることになりました。ここで、朱美に知られないかと心配になると同時にどんなところに住んでいるのかが気になる葉子の家ですが、いまは一人暮らしでアパートに住んでいる様子。部屋も吸血鬼をイメージさせるグッズはないようです。ただ、部屋がきれいだったのは、散らかっていたものをクローゼットにしまいこんでいたようで・・・。

葉子は家のなかでは黒峰の前でも羽を広げていましたが、窓から侵入してきた朱美に危うく見つかりそうになることも!?なんとも、窓から侵入するほど大胆な朱美ですが、このようなことをしてまで彼女が黒峰のことを追いかけているのは、ただ新聞記事を書くためだけではなくて、彼のことを意識しているからであるようです。対する黒峰はというと、まったく意識をしていないようですが・・・。いまのところ、黒峰のことを意識しているのは藍澤(?)と朱美の二人であり、黒峰は葉子のことを意識しているというまさに複雑な関係が短時間でやってきたようです。




スポンサーリンク

トラックバック

トラックバック一覧

前の記事 / 後の記事