温泉幼精ハコネちゃん 1話 「ハコネちゃん降臨!」

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
温泉街である「箱根湯本」の温泉をまもっているのが幼精の「ハコネちゃん」。そんな彼女がいる源泉には、いつも掃除をしたりお供え物をしたりする少年(=冬哉)がいるのですが、そんな彼がおまんじゅうを源泉に落としてしまったことでハコネちゃんが現れました。ちょっと、上から目線な言動がありながらも愛らしい表情のあるハコネちゃん。冬哉が供えるおまんじゅうをかなり気に入っているらしく、おまんじゅうをもっとくれたら、冬哉が好意を寄せている相手(=榛名)のことを内緒にしてくれるそうです。・・・って、背中を押してくれたり、二人を結び付けてくれたりするわけじゃないのですね。




スポンサーリンク

トラックバック

トラックバック一覧

前の記事 / 後の記事