プリンタを処分

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
長らく故障したまま放置していたプリンタを処分しました。

本体は約10年前の合体インクタイプ。異音と筋入りと染み込みのコラボで処分を決めました。

異音を言葉で表現すると

ガガガガガガ ギギギギギギ ゴトゴトゴトゴトゴトゴトゴト

ヒィヒィヒィヒィ ドゥドゥドゥドゥドゥ


といった感じでした。というわけで、処分。

これにより、なんということでしょう。プリンタがあったスペースに開放感がうまれました。

ただ、プリンタを処分はしたのはいいのですが、来年の年賀状までになんとかしなければならなくなりました。

過去にも何度か新しいプリンタを購入したいという記事を掲載していますが、いまでもレーザープリンタがほしいと思ってるところ。かつては、ブラザーのHL-3040CNという機種を検討していたのですが、半年ほど前にHL-4570CDWという上位機種が発売されたので目移りしているところです。

HL-3040CNも発売からしばらく時間が経っているので、新機種が出てきそうな気もするのですが、そんな感じで現在様子をみているところです。



【シルバー以上P2倍】【Joshinは平成20/22年度製品安全対策優良企業 連続受賞・プライバシーマ...

スポンサーリンク

関連記事

関連する記事はありません。

トラックバック

トラックバック一覧
    トラックバックはありません。

前の記事 / 後の記事