Go!プリンセスプリキュア 「怪しいワナ・・・!ひとりぼっちのプリンセス!」 38話

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
黒須という名前の生徒に扮し、はるかに忍び寄る影。その正体はディスダークのクローズでした。はるかたちの夢を応援するふりをしながら、プリキュアたちを離れるように仕向け、はるかが絶望することをたくらんでいたようです。ただ、トワだけは黒須のことがが怪しいとにらんでいた様子。さらに、トワの前に現れたストップとフリーズの行動の異様さに気づくとそれは確信へと変わりました。しかし、はるかのもとへ駆けつけてみると、そこには既に絶望したはるかの姿が・・・。しかも、はるかを絶望に追い込んでしまったのはカナタであるというのだからビックリです。とはいえ、記憶を失っているうえに、ディスダークと戦っている姿をみていると、彼女を引きとめたいという気持ちになってしまうのは無理もないのかもしれません。ただ、その気持ちは結果的にはるかを絶望へと導いてしまったようです。

はるかが絶望してしまったことにより、絶望の森は急速に成長。いいかえれば、はるかの存在があるからこそ森の成長が抑えられていたということでしょうか。なににせよ、絶望の森の成長により何らかの危機が迫ろうとしていることが考えられます。そのまえに、(どのようにして)はるかがうまく絶望から抜け出せるのかに注目したいところです。




スポンサーリンク

前の記事 / 後の記事