日常 (第20話『日常の第二十話』)

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
「日常」の第20話です。


メインはみんながみおの漫画のお手伝い。それは、ハプニングの連続でもあったようです。シャーペンが指に突き刺さったゆっこ、あそこまでの刺さり具合ときたら半端ではなさそうです。みおが熱弁していたハードなギャグは午後8時20分続いていた様子。ただ、みおは本気でキレている反面、原稿用紙(文章)を差し出されると、しっかりとボケにのることは忘れていませんでした。余談ですが、パーティメガネはゆっこがハロウィンで使用していたものでしょうか?

みおの姉さんは剣道においては立花みさとの先輩にあたる人物であるとか。以前のゆっこと立花みさとの妹とのつながりもあるなかで、なんだかおもしろい相関図になってきました。相関図だけでは一応ループできるようです。それはそうと、みおのねえさんがかなりの実力者であったのは意外でした。

そのほか新しいことに、ゆっこの頭にスイカがのっかっていたり、東雲家がカラクリ屋敷になっていたり。「へのへの」カバーは、一度装着するとなかなか取れない仕様となっているようです。



スポンサーリンク

前の記事 / 後の記事