温泉幼精ハコネちゃん 10話 「ハコネちゃんと強羅公園」

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
ハコネたちの前にたびたび現れては、ハプニングで退散してしまう二人組。この二人はハコネの前で名乗ったことはありませんが、名前はアシノコとゴウラというようです。また、水を自由に操ることができる様子から、この子たちも精霊のようですね。今回もまたハコネたちの前に現れようと作戦を考えていたようですが、今度はハコネたちが近くにやってきました。しかも、そこはゴウラのフィールドであったためにゴウラが激怒。普段は笑顔が絶えない子ですが、怒ると怖いみたいですね。ただ、少し暴走しすぎたようで、自らのフィールドをボロボロにしてしまうことに・・・。アシノコとゴウラは、今回も自分たちの存在をアピールすることはできませんでしたが、そもそも二人の目的とは一体何なのでしょうか。ハコネは二人のことを知らない一方で、ミヤには心当たりあるようで・・・。





スポンサーリンク

トラックバック

トラックバック一覧

前の記事 / 後の記事