アイドルマスター 6話 「先に進むという選択」

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
「アイドルマスター」の第6話です。


律子がプロジェクトを進めていた「竜宮小町」はデビュー後も快調。これで、あずささんもショートヘアーになりました。その一方で、プロデューサーさんがダブルブッキングをしたり、ミスマッチだったりと、ミスがかなり目立つことも。これには、かなりのプレッシャーと焦りを感じていたようです。そのなかで、雪歩の穴掘りがちょっと衝撃的。穴があったら入りたいとはいいますが、あの深さまで掘るとはビックリです。

しかしながら、そこはみんなでうまくフォローしあう765プロの面々。ダブルブッキングに関しては、美希が代役として好評を得ることも。これで、少し空回り気味だったプロデューサーさんは、改めて頑張る決意を新たにしました。それにしても、今回のスケジュールは組み合わせがミスマッチだたっとはいえ、プロデューサーさんが765プロのみんなの得意分野を数か月で知っていることには驚きでした。

そして、音楽番組で初めて出演を果たした「竜宮小町」。ユニット名に関しては、小鳥さんの妄想もいろいろです。エンディングの使用曲はついに出ました!「THE IDOLM@STER」。作品タイトルと同じこの曲は、いよいよここから!といった感じがじます。社長の素顔はやっぱりヒミツです。



スポンサーリンク

前の記事 / 後の記事