無彩限のファントム・ワールド 12話

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
正体不明のファントムが出没。しかも、強いうえに能力者の能力を奪ってしまう厄介なところもあるようです。そんな謎のファントムは、小学生の時から合っていないという晴彦の母親の体をのっとって晴彦に近づき能力を奪ってしまいました。ルルや小糸が少しはファントムと疑いつつも、その正体に気づくことができなかったのは、人間の体に乗り移っていたことが原因だったみたいですね。そんななか、ルルも晴彦と一緒に意識を失ってしまいました。これには、ルルが晴彦といつも一緒にいるという点で関係があるのでしょうか。あと、序盤の頃から晴彦が修復を試みていた機械が何であるのかも気になりますね。こちらは正体不明のファントムと関係があるのでしょうか。





スポンサーリンク

前の記事 / 後の記事