アイドルマスター 7話 「大好きなもの、大切なもの」

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
「アイドルマスター」の第7話です。


伊織と響がやよいの家にやってきました。大家族である彼女の家は両親が共働き。この日のもやし祭は伊織にとても好評だった様子。たしかにもやしは便利です。スーパーへのお買いものやお料理といった、事務所以外でのやよいの姿を見ることができました。やよいの、あの元気いっぱいな笑顔はいつ見てもいいものです。

ところが、今回は伊織と響の二人がいるまえで姉弟喧嘩をしてしまうことに。家を飛び出してしまった長男の長介ですが、家の物置小屋に隠れていました。彼はもっと一人で頑張っているやよいにもっと頼ってほしかった様子。同じ兄妹として下の子である伊織にとっても、何か共通する何かをあったとか。ここでの伊織の面倒見の良さがとてもよかったです。

ところで、伊織からの電話を受けて長介の捜索を手伝ったプロデューサーさん。みんなへの思いやりが感じられます。今回の件では伊織からの信頼がまた一つ高くなったことと思います。



スポンサーリンク

前の記事 / 後の記事