うさぎドロップ 8話 「おじいちゃんのだいじ」

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
「うさぎドロップ」の第8話です。


ダイキチとりんが二人で宋一さんのお墓参り。そこでは偶然にも、同じタイミングで正子とその彼氏が墓参り来ていたようです。ここで、正子にとっては初めて大きくなったりんの姿を遠くから眺める機会となりました。本人に直接会うのは、りんがそれを望むようになってからだとダイキチ。せめて、子供の姿だけでも見て帰ったらいいという心遣いに優しさを感じます。

お墓参りの帰り道、宗一さんの家に寄りたいというりんでしたが、宋一さんの家は既に親族にわたっているとのこと。いちおう、家は取り壊してはいないようです。しかし、りんどうの花は抜かれてしまってちょっとショックだったりん。ただ、そこで涙を流さなかった姿には、たくましさを感じました。こうなる前に、木も花も植え替えしておいたのはなによりです。

正子の彼氏というのは、漫画の仕事を手伝うアシスタントさんであるようです。そんな彼氏に対しても、少し幼さがみえる正子。そんな正子ですが、りんの誕生日を覚えていました。ここから、新しい仕事を受けて、ますます忙しくなることを受け入れた様子。それは、仕事という道を選んだ正子にとっての決意なのでしょうか。



スポンサーリンク

前の記事 / 後の記事